事業案内

暗渠排水工事などの農業土木を中心に、専門の機械と熟練度の高い現場員により、精度の高い工事を行っております。

農業土木

暗渠排水工事

<暗渠排水のメリット>

1.地下水位の低下を図り土壌へ酸素供給する。
2.微生物の活動を活発にし施工効果を高める。
3.作物の根の伸長を促進し収量を高める。
4.圃場の環境を改善し農業機械の作業性を向上させる。

<作業の一連の流れ>

1.トレンチャー掘削

2.下層布設

3.吸水管布設

4.疎水材布設

生産性向上への挑戦

本暗渠、弾丸暗渠の組合せにより、圃場の乾田化を促進し、特続的効果を発揮させる為に、トータルケア(参照:フロー図)を行っています。

機能診断

内視鏡検査

現場透水試験

水みちの試験

土壌硬度試験

EC・pH試験

機能回復

暗渠管の洗浄

サブソイラー施工

レーザーレベラー

<レーザーレベラーのメリット>

1.高度な水管理が可能。

2.代かき作業の効率が良い。

3.無代かき移植が可能。

ストーンクラッシャー

<ストーンクラッシャーのメリット>

・農作業に支障がある石礫を圃場外に搬出することなく粉砕することで、経費の節減をし作業性を向上する。

・九州初導入

一般土木

河川・道路・宅地造成など、インフラ整備の工事